プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

ご覧いただき
ありがとうございます。
【龍のひげ】の
【猫のひげ】と申します。
いまの時代に適応できない、
とってもなアナログ人間
ですので、
更新等なかなかうまくいかないところもあるでしょうが、
春の日差しのような
あたたかい目で
見守っていただければ
幸いです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月25日 (土)

別れの季節、されどあたたかい。

どうも、みなさま。
ごきげんいかがでしょうか。

昨日ご来店いただいたお客様の話。
10名様で、はるばる広島からお越しいただきました。
それだけでも驚きましたが、さらに驚いたのが、
ほぼ、当店で食事されるためだけに京都に来られた、ということ。

事情を訊くと、10名様のうちのおひとりが、
仕事の関係で京都に異動されることになったそうで、
その方の来京に合わせて、ほかの方全員が京都までついて来られ、
送別会として当店をご利用いただけることに。
遅い時間のご到着なので一泊し、翌日はみなさん仕事もあるらしく、
とくにゆっくりすることもなく広島に戻られるそうな。

すごいハードスケジュールな送別会ですが、
その方、とても慕われているのだなぁ、と感じました。

ふつう、人を見送るためだけに、
なかなか広島から京都までは行けないと思います。
お金も時間もかかるし、全員で都合を合わせるのもタイヘンなはず。
それだけ人望がある、ということでしょう。

『ふつうではなかなかしてもらえないことをしてもらえる』
というのは、やはり人徳の成せる業。
一朝一夕に身につくものではないし、
ましてやお金で買えるものでもない。
その人がふだんからコツコツと積み上げた善行が、
周囲の人に認められてはじめて、得られるもの。
そう簡単には手に入れられないし、だからこそ尊い。

なんだか宗教みたいな語り口になってしまいましたが、
人として、本当にたいせつなことだと思います。
やはり、日々精進あるのみ。
がんばります。

それではまた。
良い夢を。

2012年2月19日 (日)

Congratulations!!

どうも、みなさま。
ごきげんいかがでしょうか。

昨日の話。
20代半ばと思しき、さわやかなカップルがご来店。
食事中、テーブルの上に一冊のパンフレットをおきながら、
おふたりでいろいろと相談されていました。
パンフレットを見ると、それは結婚式場のもの。

すかさず
「近々、ご予定ですか?」と訊ねると、
おふたりは照れながらもとてもうれしそうに
「はい、そうなんです」と幸せそうな笑顔。
なんでも、もうすでに入籍はすませて、
今年の夏に挙式、そのあと新婚旅行、
というバラ色のスケジュールなのだそう。
う、うらやましいかぎりです……。

お話を聞いて急遽、デザートにお祝いのデコレーションをすることに。
しかし、そのときちょうどべつのお客様のテーブルで、
デコレーション用プレートをつかっていたのでお皿がなく、
料理用のお皿で、比較的つかえそうなもので対応。
黒いお皿だったので、デザートやソースがすこし色映えしませんでしたが、
なんとか飾りをほどこし、お出しすることができました。
喜んでいただけて、よかった。

終始和やかな雰囲気で、料理を楽しんでおられました。
とても感じの良いおふたりで、見ているこちらも、
幸福のおすそわけを戴いた気分です。
おふたりの未来に、輝かしい光明が降りそそぎますように。

それではまた。
良い夢を。

2012年2月16日 (木)

はじめまして、あらためまして。

どうも、はじめまして。
猫のひげと申します。

龍のひげのスタッフとして、この二月からあたらしく乗船しました。
お客様に喜んでいただけるよう、がんばってまいります。

その一環として、このブログをはじめてみることにしました。
日々の仕事や生活のなかで、小さくも大きくも、おこるいろいろなことを、
ブログというかたちで記していこうと思います。

とくに文才があるわけでもないので、
すごく面白い!!ということにはならないでしょうが、
これをきっかけに、すこしでも龍のひげに興味をもっていただき、
のちの恵みとして、お客様がふえればいいなぁなどと、
大胆なもくろみを持っております。

さて、このブログ、小生が手をつけるまで、
とても長いあいだ更新されておらず、なおざりなままでした。
それを見てなんだか、もの悲しい、せつない気分になりました。
人気のない空き地のすみにずっと放置されたままの、
錆だらけの自転車を見たときのような。
事情を訊くまでもなく、日常のバタバタに追われ、面倒になり、
やがて忘れてしまったのでしょう。

飲食業はとても長時間、そして意外に重労働なので、気持ちはわかります。
ですが、そういうの、イヤなんです。
こういったこと、なんと云いますか、こころがけのようなことって、
やはりどこかで、仕事に反映すると思うのです。
べつにいままでの龍のひげを否定するわけではないですが、
こういうところまできっちりやってこそ、
みなさまからの良い評価につながるのだと考えます。

ということで、小生が来たからには、
そういうところもきっちりやっていきたいと思います。
それが店のため、ひいてはお客様のためになるのだと信じて。

と、えらそうなことを言ってみたものの、
スマートフォンなるものにまったくついていけないし縁もない、あまり興味もない、
とってもなアナログ人間ですので、
さかんな更新や、画像アップなどのハイカラな作業は、べくもあらず。
また、ほんとうにどうでもいいような、
『おは!
 きょうの朝ごはんは、クロワッサンとハムエッグ。
 おいしかったよぉっ。
 天気もすごく良くて、超きもちいい!
 きょうもがんばります。
 ぜひ来てくださいねーーーー!』
みたいなのはキモチワルイので……。
まずは、一週間に一回ぐらい、
なれてくれば数日に一回のペースで、がんばってみます。

なんだか初回から、とんでもなくカタイ内容&長文になってしまいました。
気分をかえるために、おしまいにこんな話題を。

先日、ご来店いただいたお客様から、プレゼントを戴きました。
女性のお客様で、お連れの方たちとわいわい楽しく話されながら、
テーブルの上にいくつかのお土産をひろげていらっしゃって、
そのお土産を見て二言三言、会話に加わらせていただいたのです。
すると帰り際、
「これ、あげる」と、お土産のうちのひとつを差し出してくださいました。
「いえいえ、そんな、もったいない」と辞退したのですが、
「いいからいいから」と。
あまり断るのも失礼だと思い、ありがたく頂戴しました。

【スチームクリーム】という名前の、保湿クリームです。
このクリーム、顔やからだだけでなく、髪にも使用できるとのこと。
なめらかな使い心地で、肌もしっとり。
香りもとても馨しい。
さらには、容れものの缶もデザインが美しく、使いきったあとには小物容れにできそう。
とてもいいものを、ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。

こういったお客様とのうれしいハプニングは、
いつでも、いくつでも、おきてほしいものです。
でもこういうのって、内面からにじみ出るなにかが呼び込むものだと思います。
もっともっと、魅力的な人間にならねば。
精進します。

それではまた。
良い夢を。

京料理とフレンチ割烹 龍のひげ のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
京料理とフレンチ割烹 龍のひげ
  • TEL050-3469-7127